CoSTUME NATIONALは新たにクリエイティブダイレクターとして、メンズは「FACTOTUM」の有働幸司、レディースは「YASUTOSHI EZUMI」の江角泰俊を迎え、2018SSから本格的なブランド・リローンチを開始致します。

CoSTUME NATIONALは1986年、Ennio Capasa(エンニョ・カパサ)がミラノで創立し、 30年を超える歴史を持つイタリアンブランドです。 ロックでミニマル、シャープなシルエットが特徴的なデザインは「エッジー・シック」と評され、伝統的なイタリアンテーラード技術に裏打ちされた機能美に加え、先端的で挑発的なスタイルを提案してきました。 また、そのユニークさの源泉のひとつには、エンニョ・カパサと日本との深い関係があります。彼は自身のブランド設立前、ヨウジヤマモトで数年間アシスタントデザイナーとして働く中で、日本の文化や服作りから大きな影響を受けました。特に、禅の思想や水墨画の色使いに感銘を受けたとされ、モノトーンな色使いや光の陰影を重視したスタイリングに表れています。

今回CoSTUME NATIONALチームに日本人デザイナーを新たに迎えることで、ブランドの過去30年間のDNAをリスペクトしながら、イタリアと日本の文化、テクノロジーやクラフトマンシップを融合し、新たなクリエーションでブランドを再構築します。 今後の展開にぜひご期待ください。

Access

CoSTUME NATIONAL Aoyama Store
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-30
CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F
Tel 03‐4335‐7772

CoSTUME NATIONAL Aoyama
CoSTUME NATIONAL Website
http://www.costumenational.com