Ill-STUDIOによる日本で初めての展示

POST-POSTMODERNISMとは。

5月31日から表参道CoSTUME NATIONAL LABで開催。

 

CoSTUME NATIONAL(運営:株式会社CNジャパン)が今回タッグを組むのは、アートディレクションなどを手掛けるIll-STUDIO。キュレーション、デザイン、出版など活動内容は多岐に渡る。そのIll-STUDIOが東京で行う初めての展示のために選んだ作品を発表します。Soulwaxとのコラボレーションによるビデオインスタレーションや現代若手写真家の作品などを展示。ポストモダニズムは進化し、新しい形態へと変化する。

 

■参加アーティスト

Alex Blouin, Allyssa Heuze, Antje Peters, Carl Pliver Ander, Chris Maggio,

Fabrizio Albertini, Jack Bool,Marvin Leuvrey, Matthieu Lavanchy,

Osma Harvilahty, Sean David Bradley, Stig De Block, Younes Klouche

 

 

 

■『POST-POSTMODERNISM』開催にあたり、CoSTUME NATIONALとのコラボグッズも販売

限定コラボレーションアイテム、Tシャツ、キャップ、トートバッグ、なども販売します。


◼POST-POSTMODERNISM

会場:CoSTUME NATIONAL LAB

期間:2019年5月31日(金) ~ 6月15日(土)

住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-30 CNAC1F

営業時間: 11:00〜19:00 (日曜定休)

※入場無料

 

■Ill-STUDIO

2007年よりThomas SubrevilleとLeonard Vernhetが始める。コレクションのデザイン、レコードレーベルの運営、アートブックの発行、インテリアデザイン、音楽関係など様々な分野の作品に携わる。

過去のコラボレーションとして、ファッションブランドは、Chanel、Supreme、Louis Vuitton、Nike、Hermes、Lemaire、Converse、Pigalleなど。

音楽関係では、Soulwaxのクリエイティブディレクターでもあり、レコードレーベル2ManyDjsを運営。

 

■オープニングレセプション

会場:CoSTUME NATIONAL LAB

期間:2019年5月31日(金)  18:30-21:00

住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-30 CNAC1F

Access

CNAC LAB
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-30
CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F

Access