ニュース > 米現代美術家、オスカー・トゥアゾンの彫刻....

2012年09月25日

米現代美術家、オスカー・トゥアゾンの彫刻作品「A Dead Thing」がカフェ&バー「CNAC WALL」に登場

米国の現代美術家であるOscar Tuazon(以下、オスカー・トゥアゾン)の彫刻作品「A Dead Thing」をカフェ&バー「CNAC WALL」の屋外テラスに展示しました。

 

1975年、シアトル生まれのオスカー・トゥアゾンは、2011年のヴェネツア・ビエンナーレをはじめ、数多くの世界中の美術館、ギャラリーで個展、グループ展に参加する現在注目の現代美術作家。2007年よりパリに制作拠点を移し、欧州をベースにアーティスト活動を行っています。

 

ライター、キュレーターでもある彼は、 建築資材や工業製品、またトゥアゾン自身が自然のなかや道路で拾った日常的な素材を利用して作品を創作。コンセプトからではなく、空間や物理的条件のなかで自身の身体を使い、展示空間の中に建築への問いかけとして構造物を作り上げています。その作品群は、彫刻作品でありながら、身体的であり、展示される空間を建築的に変容させています。

 

パトリックのコミッションワークを大胆に取り入れたカウンターバーと屋外テラス。この2つのスペースを持つ先鋭的なバー空間に新しい作品が新たな感性を呼び起こします。カフェ&バー「CNAC WALL」は、これからもシャンパン、ワインのセレクトにもこだわり、クオリティの高いメニューを提供いたします。

 

なお、カフェ&バー「CNAC WALL」の最新情報につきましては、本サイトを通じて発信して参ります。

 

【問い合わせ先】

株式会社 CN ジャパン(CN Japan Inc.) 

担当部署:ビジネスプロモーション

TEL: 03-4335-7772 

E-mail: cn_bp@costumenational.jp