ニュース > 宇野亞喜良×田中義久×花代 スペシャルト....

2014年05月12日

宇野亞喜良×田中義久×花代 スペシャルトークショー

CoSTUME NATIONAL | LABにて5月15日まで開催中の、花代の「灰色区域」展も残すところ僅かとなりました。ご好評につき、急遽クロージングイベントとして、スペシャルゲストに宇野亞喜良氏と田中義久氏をお迎えし、トークショーを開催致します。皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

 

 

宇野亞喜良×田中義久×花代 スペシャルトークショー

 

日時:5月15日 19:00ー20:00 (開場:18:30-)

会場:CoSTUME NATIONAL | LAB   

      東京都港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F

   TEL : 03-5466-8755

   URL : http://www.cnac.jp/

 

※ 先着順に御入場いただけます。

座席には限りがございます。 入場制限をさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。

 

 

【ゲストプロフィール】

 

宇野 亜喜良(挿絵画家、グラフィックデザイナー)

1934年生まれ、愛知県出身。名古屋市立工芸高校図案科を卒業。日本デザインセンター、スタジオ・イルフィルを経てフリー。 日宣美特選、日宣美会員賞、講談社出版文化賞挿絵賞、サンリオ美術賞、赤い鳥挿絵賞。1999年紫綬褒章受章。2010年、旭日小綬章を受賞。2013年、全広連日本宣伝賞山名賞受賞。

 

日本を代表する挿絵画家・グラフィックデザイナーの一人。ペンなどによって描写された人物などが特徴とされる。50年代から鬼才イラストレーターとして活躍し、寺山修司の舞台、宣伝美術を手がけ時代の寵児となった。イラストレーター以外にもキュレーターや舞台美術、芸術監督等も務めている。署名は'Aquirax'。

 

 

田中 義久(アートディレクター、グラフィックデザイナー、ART Unit(Nerhol)

1980年生まれ。2004年武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業、2008年独立。美術館をはじめ、コマーシャルギャラリー等の展示V.I計画や、アーティストの作品集の装丁、デザインを手がける。作品集を手がけた作家は、川内倫子、Terri Weifenbach、Daren Almond、ホンマタカシ、花代、津田直、Scheltens&Abbenes、SANNESANNES、herman de vries、Wim Crouwel、小山泰介、大沼茂一、丹羽良徳、山下麻衣+小林直人、平川紀道など。 2014年より武蔵野美術大学ギャラリーαMのアートディレクターに就任。主な受賞に2013年JAGDA賞、JAGDA新人賞、BACON PRIZE 2013、2012年PromaxBDA DESIGN GLOBAL EXCELLENCE AWARDS / SILVER(アメリカ)、2010年red dot award(ドイツ)、2009年TDCPrize Nominee workがある。また飯田竜太(彫刻家)とのアーティストユニット「Nerhol」としても活動中。www.nerhol.com

 

 

花代(写真家、アーティスト)

1970年生まれ。15年におよぶベルリンでの活動を経て、2010年、東京に拠点を移す。幼い頃から写真、音楽、演劇に親しみ、アメリカやヨーロッパ各地で過ごす。7年間、花柳界で芸妓修行。92年に芸妓姿で『The Face』誌の表紙を飾るなど、アーティスト、ミュージシャン、パフォーマー、モデルなど多彩な顔を持つ。自身の日常を幻想的な色彩で切り取る写真、映像、またこうした要素に音楽や立体表現を加えたインスタレーションをてがけるなど、国内外で幅広く活躍する。www.hanayo.com

 

 

【展覧会概要】

展覧会名:花代 “灰色区域”

会期:2014年2月13日(木)‐ 2014年5月15日(木)

開廊時間:11:00〜19:00(不定休)

会場:CoSTUME NATIONAL | LAB

東京都港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F

TEL : 03-5466-8755

URL : http://www.cnac.jp/

 

 

 

【お問い合わせ先】

††BABYLON††

Taka Arakawa

WEB:http://www.b-a-b-y-l-o-n.com/

E-MAIL: xxxbabylonxxx@gmail.com

1934年生まれ、愛知県出身。名古屋市立工芸高校図案科を卒業。日本デザインセンター、スタジオ・イルフィルを経てフリー。 日宣美特選、日宣美会員賞、講談社出版文化賞挿絵賞、サンリオ美術賞、赤い鳥挿絵賞。1999年紫綬褒章受章。2010年、旭日小綬章を受賞。2013年、全広連日本宣伝賞山名賞受賞。