ニュース > CoSTUME NATIONAL HOM....

2016年01月20日

CoSTUME NATIONAL HOMME 2016 FW Fashion Show

CoSTUME NATIONALは16FWメンズショーを1月16日(水)にミラノファッションウィークで発表いたしました。 

デザイナー:エンニョ・カパサ
「この世はプレッシャーに満ちている(Under pressure)*1。それはファッションの世界においても同様だ。
私は、そのようなプレッシャーに対してクリエイティブであることで対抗する。今回のショーにおいても、数々の試みを通してファッションの重要性を表現することにした。
CoSTUME NATIONALのルーツであるニューウェーブ(New Wave)*2に明るい色彩やクチュールの要素、制服やミリタリーウェアを自由に組み合わせることで異質なものの融合(Contamination)に取り組んだのだ。


仕立てたカシミヤの青いダブルスーツやシェニール織のシャツにはミリタリーパンツを合わせ、ミリタリージャケットには立体的な紐のついたレザーパンツを合わせた。スーツは色鮮やかで意外にもたっぷりと影を落とし、意図して挑発的だ。そして、デヴィッド・ボウイやフレディ・マーキュリーといった時代を超えた預言者の音楽と私との関係も決して忘れないでほしい。彼らは今日もI ME MINE、APACHE SUN、GRASSFIGHT*3と共に歌いかけてくるのだ。」


*1 Under pressure :イギリスのロックバンドであるクイーンと、イギリスのミュージシャンであるデヴィッド・ボウイの共作による楽曲。
デヴィッド・ボウイへの追悼と、ファッションデザイナーが意に反してファストファッションに対抗しなくてはならないというプレッシャーを掛けている。
*2 New wave :1970年以降のロックミュージック
*3 I ME MINE、APACHE SUN、GRASSFIGHT :それぞれフランス、スコットランド、ニューヨークのロックバンド



ショーの全ルックはTumblrページにてご覧いただけます。
http://costumenational-japan.tumblr.com/